雑穀米 アマランサス【岩手県産】200g (炊き方レシピプレゼント)

722円(税込780円)

購入数

紀元前5000年位前からアンデス南部の山岳地帯でアステカ族が栽培していた。
パントテン酸、葉酸、ビタミンB6を多く含む。カリウムと鉄がヒエやアワの2〜5倍。
カルシウムは10倍以上。マグネシウムも多く含んでいる。
雑穀の中でも群を抜いたミネラル量を誇る。食物繊維も多い。
江戸時代に日本に伝わったとされる。東北で赤粟として栽培され
恐山の修行僧が食べていたことから「仙人穀」と呼ばれたと
言う説もありほど、すごい雑穀です。

〜アマランサスの栄養の主な働き〜
・パントテン酸…ストレスを和らげ代謝を上げる。ストレス解消&代謝アップビタミン。
・葉酸…血液と記憶力のビタミン。妊娠前・中はしっかり摂りたい。
・ビタミンB6…筋肉や血液を作るのをサポート。お肉好きにうれしいビタミン。
・亜鉛…味蕾を作る働きがある。新陳代謝を活発にする。
・カリウム…塩分摂りすぎならカリウム摂取。水分を排出してむくみをとる。
・鉄…赤血球を作るミネラル。酸素を全身に運ぶために必要。
・カルシウム…骨や歯を作るミネラル。筋肉を正常に収縮させる働きがある。
・マグネシウム…カルシウムと共に骨を作る。約300種の酵素を助ける。
・食物繊維…腸内環境を整え、血糖値の上昇を抑える。
幸せホルモンのセロトニンや睡眠ホルモンのメラトニンの原料となるトリプトファンも含有。マグネシウムとビタミンB6はセロトニン、ドーパミン(やる気・集中力)、GABA(血流がよくなる)などの神経伝達物質の生成に関わる栄養素もいっしょに摂取できます!