特別栽培米【令和2年産】
岩手県産
佐藤孝男さん
イオン水ひとめぼれ 5
sthitome5

2,500円(税込)

精米オプション
購入数

佐藤さんのお米作りのキーワードは「発酵」と「微生物」。
人間の腸内環境と同じように、田んぼの土の中の微生物を増やすところから米作りがスタートします。
地元の大豆と米ぬか、活性酸素を抑え抗酸化物質を作り出す善玉菌の塊、EM菌をまぜ
約一年間じっくりと発酵熟成させた自家製の有機肥料や天然塩、糖蜜などを使って田んぼの土を作ります。
大豆は稲の成長に欠かせない窒素とアミノ酸を含んでいます。
また米ぬかに含まれるマグネシウムによって米の粘りと甘みが増し美味しくなります。
田植えは稲と稲の間隔をゆったりと植えることで
大地の栄養分と太陽の光をしっかりと吸収できるようにしています。
春から秋にかけては稲の葉にマイナスイオン水を散布します。
葉が吸収しやすくなり光合成が活発に。
そうすることで元気な稲が育ちます。
シャワーをかけてやると稲穂も気持ちよさそうに頭をゆらします。
そうしてできた「ひとめぼれ」はもっちりやわらか。
冷めても美味しいのが特徴で、弁当にも最適です。
農薬85%削減・化学肥料100%削減